在庫情報が可視化され一元管理できるようになった事で、在庫管理に関する業務負担が大幅に減りました。

株式会社トレンドExpressさま

化粧品
株式会社トレンドExpressさま

導入前の課題

  • 複数の倉庫を利用する事による業務工数の煩雑さが課題となっていた。
  • 在庫管理や発送業務においてミスが発生していた。
  • 物流コストの増加も課題だった。

導入後の効果

  • 在庫が一元管理できるようになり業務負担が大幅に減った。
  • 物流コストの削減に繋がった。
NetDepot 導入前の課題がありましたらお聞かせください。
株式会社トレンドExpressさま

導入前は、複数の倉庫を利用して在庫の保管/入庫発送作業を行っており、業務工数の煩雑さが課題となっていました。物流のシステム化も途上段階だったため、在庫管理や発送業務においてミスが発生することもありました。物流コストの増加も課題でした。

NetDepot 導入の決め手は何ですか?

物量や作業量が時期により大きく増減する弊社の事業特性をご理解くださり、スペースや作業工数を柔軟に確保いただけることが魅力でした。日本国内でのロジスティックス経験が豊富なことも安心材料になりましたし、費用面(保管費、作業費、物流費)でも他社と比較して優位性を感じました。弊社は現在NetDepotの倉庫に完全移管しています。

NetDepot 導入後に得られた効果を教えてください。

在庫がシステム上で可視化され、一元管理できるようになったことで、弊社メンバーの在庫管理に関する業務負担が大幅に減り、空いたリソースで別の業務に対応できるようになったことは大きかったです。また、物流コストの削減に繋がったこともメリットになりました。

NetDepot 導入時から現在に至るまでの使用感はいかがですか?

昨年9月の導入以降、弊社のビジネス環境は中国市場の動向を受けて大きく変化し続けています。イレギュラーなオーダーや急なご相談をさせていただく機会もありましたが、弊社の状況をご理解いただいた上で、柔軟にきめ細やかな対応をしてくださっています。毎日の出荷や入荷業務においても、こまめに報告やお問合せをいただけて大変助かっています。また、ご担当の方との定例MTGを通じて、業務改善に向けた前向きな意見交換ができていることも有意義に感じています。

株式会社トレンドExpressさま
株式会社トレンドExpress
https://www.trendexpress.jp/

専門分野であるソーシャルビッグデータの分析、これまで培ったマーケティングの知識をもとに、中国マーケティングのエキスパートが、戦略立案から施策の実行、検証までワンストップで提供。お客様それぞれの課題に応じたソリューションを実行します。